お問い合わせ・ご予約はTEL(0740)22-5250

    


より安心な歯科治療のために

2011年12月、CTを導入いたしました。高島地域では唯一当院だけです。

モリタ ベラビューエポック3Df 国産式最新CT

 


CTとは

データ処理と画像再構成で、断層写真を得ることのできるX線コンピューター 断層撮影装置のことです。

今までのレントゲンは平面単位の情報しか得られませんでしたがCTでは立体での情報を得ることができ、今までみえなかったものがみえます。また、従来のレントゲンでは、一方向の1カットしか撮影できず、術者の感性、間隔といった要素が大きく診断に左右していました。


しかし、CTでは3次元の立体画像(3D)で撮影できるので、歯と顎の骨の位置関係、大きさなど従来のレントゲンでは見ることのできない情報をたくさん得ることができます。 より正確な骨の形態を把握するので、より安全で確実な診断ができ、治療の安全性、確実性も高まります。

また、CTの3D画像は患者さまにもとてもわかりやすい画像診断法でもあります。


CTの必要性

正確な診断と安全確実な治療のために歯を支えている周りの骨の状態 を知ることは大切なことです。これからのインプラント治療にCT検査はかかせません。

CT画像は、アゴの骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査などに利用されます。治療を行う前だけでは な く、治療終了後にも撮影を行い状態を確認します。インプラント治療を含めて、以下のような場面でCTは有効活用さ れます。


インプラントの術前検査、埋入位置の確認と術後評価

*抜歯をしなくてはいけないのか客観的判断
*歯周病の診断
*親知らずを抜く前の診断(埋伏歯の状態確認など)
*矯正治療     
                         など


当院のCTの特徴およびメリット

 

より少ない放射線被爆量

モリタのCTは、非常に少ない放射線被爆量で撮影が可能です。
X線照射量が1/10(10秒間照射)になっているので安心して検査を受けら れます。



正確で明瞭な映像

5倍の情報量(0.1mmスライス厚)になりました。均等で歪みがない鮮鋭な画像が撮影でき、高品質な画像を得られますので、より正確な診断ができます。



検査結果および術後の評価がその場で分かります。

撮影した画面を動画を見るかのように、映し出してくれるので、病変を見落とす心配もありません。また、患者様にも画像で大変わかりやすくご説明できます。



短時間の撮影(セッテングから撮影まで約10分)です。

撮影の位置づけや操作も簡単にできるので、患者様へのご負担もほとんどありません。



費用が半分以下ぐらいになります。




 前川歯科医院
滋賀県高島市今津町
今津1979-7
TEL:0740-22-5250
FAX:0740-22-9715
アクセスはこちら
診療時間
午前 9:00~12:00
午後 2:00~7:00
(水曜午後:6:30まで)
(土曜午後:5:00まで)
休 診
木曜・日祝日
トップページ ご挨拶 診療方針 診療内容のご案内 院内設備 自費治療のご案内 インプラント
クラウン インレー 入れ歯 矯正治療 予防歯科 料金表 医師・スタッフ デンタルニュース 患者さまの声
Copyright©Mekawa Dental Clinic All Rights Reserved